「空調設備工事」、「電気計装工事」、「自動制御機器の調整・メンテナンス」のことならボイスインターナショナル株式会社へ

ボイスインターナショナル株式会社

事業案内Service

工事部

1課:
建築業界の中で「サブコン」と言われている会社の一員として、現場管理・図面作成(CAD)等を行っています。
2課:
建築現場の中で、様々な職種の職人として作業を行っています。

計画・設計

空調や給排水などの建物設備においても、基礎となる「設計図面」が肝心です。

当社は元々の設計図面に添って建物の心臓部分である設備図面を新たに起こし、空調や給排水に関しての施工を行っています。そこで設計段階では施工管理者と設計担当者による綿密な打ち合せを行ない、これに基づいて具体的な“プランニングと図面の作成”が進行。お客様のご希望にトータルに対応出来る一貫体制だからこそ、より緊密な連絡や多角度からの検討が行え、極めて理想的なプロセスで作業が進行します。また、パソコンを活用しCADを駆使した精度の高い仕事が行われていきます。

施工管理・取付

当社の仕事は建築物に欠かすことのできない二つの要素「空調と給排水設備」に関わるものです。そのために、あらゆる建物の空調設備、給排水設備における実施計画・施工管理・施工まで一貫体制によるトータルな対応が可能です。

当社ならではのキメ細かい“対応力”、お客様のご要望に的確に応える“迅速性”、ここぞという場面での“機動力”、これもすべて当社の一貫体制の賜物。特に施工現場での効率的かつ的確な動きは、長年の経験と知識の蓄積の賜物です。小規模から大規模、小工事から大工事、技術者の派遣等の豊富なノウハウを誇る当社だからこそ出来ます。

当社はさらに環境にやさしい工事をテーマとして心がけ、広く社会に貢献できる企業をめざして取り組んでいきます。

技術部

ビルの空調設備・セキュリティ設備の、メンテナンス・調整・工事を行っています。

空調設備と自動制御

大型施設の空調設備とはどの様なものだと思われますか?

ビルの空調には、皆さんがいつも触れられている家庭用のエアコンのようなものもありますが、基本は冷たい水を作りその水で冷風を作るビル全体としての空調システムが主流です。

自動制御とはどの様なものでしょう?

様々な自動制御機器がビル全体の空調設備を制御し、室内の環境を 「自動的に快適に保ち」 かつ 「一括管理を可能」 にするシステムです。

ビル空調の自動制御の流れ

図:ビル空調の自動制御の流れ

空調設備と自動制御

現場作業を行いながら、業務に必要な資格を取得していただきます。

・ メーカー資格
等級資格  = R等級からスペシャリストまであり、A等級以上になると責任者として現場を任せられます。
CST資格 = 中央監視装置の機器毎の資格です。
・ 公的資格
業務に必要となる公的資格を取得していただきます。
資格取得に必要な費用は会社が負担します。
又、メーカー等級資格に必要となる公的資格もあります。

ページの先頭に戻る